iMacのHDホルダー

サポートが要らないように作りました。
ついでにアップルのエンボスもいれてみました。

STLデータをぐりぐりして見れます

iMacのTime Capsule用のHDDが後ろに行って足元すっきり。
HDDは22mm厚のWDの2.5インチの外付け用が収まってます。

Thingiveseで見つけたのはハードディスク2台用だったので1台用のを作りました。

サポートつけたらプリントできなくて困りましたが、両サイドのフックのとこをサポートが要らないようにちょっと傾斜をつけたました。

積層痕とかのスジスジはご愛嬌で。

PANGO設定

BasicQualityThickness0.2
Print Speed50
AttachmentBottom
Enable Support
AdvancedFilamentLine Width0.4
Filament Diameter1.75
StructureWall Count6
Up Skin layer6
Down Skin layer6
Infill Rate40
SpeedInitial Speed10
Outer Wall Speed0
Inner Wall Speed0
TemperatureExtruder Temp.200
Heat Bed Temp.50

使用フィラメント:8,572mm 26g
予想動作時間:2時間33分2秒
実動作時間:2時間49分

Thingiveseにアップしようかどうしようか迷ってます。
もうちょい出来がよかったら、、、

【追記】17/04/23

興味があればダウンロードしてください。

WD Elements用に作ってありますので、幅83mm厚さ22mmまでのハードディスクが入ります。支柱に取り付ける時のコツは右側の爪の長い方を先に引っ掛けてから左側を引っ掛けます。

SLAファイルをZIP圧縮してあります(17Kb)。